かける様警察署

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索
ハイテクサイバーポリス102号
ハイテクサイバーポリスがみています

この記事はハイテクサイバーポリスに監視されています。少しでも不審な行動が認められた場合、ハイテクサイバーポリスはお前達を逃しません。覚悟して閲覧を行ってください。

かける様警察署(かけるさまけいさつしょ)は、かける様帝国にある警察署である。元ネタは天安門だとか言われている。その為かあまり警察に対して突っ込むとハイテクサイバーポリス「金盾(jīndùn、ジンドゥェン)」が動いて監視対象になる言われている。

逮捕されたらどうなる[編集]

留置場では24時間ハイテクサイバーポリスによる取り調べとなる。相手はロボットだから疲れを知らない。ハイテクサイバーポリスが作った架空の犯行物語に有無を言わさずサインさせられる。ハイテクサイバーポリスの物語の制作はプロの小説家も顔負けだと言われている。

豚箱の対偶はかける様学校と同じらしい。すなわちコンクリ四方で窓も無く、食事も出ないとのこと。一般人がこんな所にぶち込まれたら、たまったものではない。美しい国の豚箱ですら冷暖房があるというのに、はぁ。