ニューニコチュウ襲来

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

ニューニコチュウ襲来(―しゅうらい)は、BorudoRPGツクール2003で開発したRPG。 愚民社会を考える掲示板では2010年12月29日に公開されたが、 テリーに悟られないようにするためかVIPPRG世界最後の日というタイトルでVIPRPG紅白2010へ提出、2012年12月25日にこっそり公開されていたことが後に判明した。

スクリーンショット。

ストーリー[編集]

早苗がテリーに拉致られた。ネット社会の平和を守る為にタチの悪い女のレベッカ達がテリーを倒しに行く。

小ネタ[編集]

  • ゲーム開始時にテリー対策として幾つかのクイズに正解しなければならない。
  • ラスボスはテリーと見せかけて実はクッパだったとかいうメタ発言があるが、実際はラスボスはテリーで、クッパは出てこない。
  • 作中でテリーは女性5人をへそ出し姿で拘束するというBorudoのRPG史上みぞうゆの変態行為をやってのけた。

みんなの評価[編集]

  • 十金属「楽しかったです。お疲れ様です。」
  • MathWorld「テリー変態過ぎる」
  • SYO「そーすいのボーカル(^--^)b」
  • てくねちうむ「しっかしテリーもRPGに、しかも大ボスとして出してもらえて幸せだなあ(^--^)わりとグラフィックもかっこいいし」
  • SYO「エンディングのBorudoさんの言葉に何か感動しました。」

関連項目[編集]

リンタ[編集]