女王の教室

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

女王の教室(じょおうのきょうしつ)とは、日本テレビ系列で放送されていたドラマである。

概要[編集]

鬼教師と小学生との戦いを描いたドラマ。当初は先生の冷酷な態度に、極先とか金八みたいなステレオタイプに飽きた連中は好きそうだったが、成績最下位に無給強制労働をやらせる等があった為苦情が殺到した。言うまでもなく実際にやれば研修センター送りとか首は免れまい。 しかしながら後半になって来ると実は児童の為にわざと壁を作って乗り越えさせようとしていたことが明らかになり、批判は何処かへ消えてしまった。悪く言えば日本テレビの作戦通りである。

かける様大学への影響[編集]

その内容からかける様大学でも話題となった。問題ある行動の中に正論を混ぜるということ、そして言っていることも救世主かける様に似ている所がある。 第1話で格差問題が取り上げられたこともあり、これはその後のかける様の助言にも少なからず影響を与えた。(多分、ディズニーランドとか)

リンタ[編集]

女王の教室について語るスレ(第八?)