永遠の旅人

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

永遠の旅人(えいえんのたびびと)とは、税金を払いたくないが為に居住国を転々とする金持ちのことである。

概要[編集]

例えば日本には住民税のかからない一年に半分以下だけ滞在し、後は税金の低い海外で暮らしたりする。 言うまでもなく許されることではないが、俺だって逃げたい!!という誰に出もある欲望が批判の足を引っ張っていると思われる。 腱膝も「労働で得られた金の大半を持って行かれる身になったら、俺だって海外に逃げたくなる。」と発言していたが、救世主かける様との議論により分かり合った。

リンタ[編集]

No.3 海外への逃亡