紗綾

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

紗綾(さあや、1993年11月15日 - )は、かける様大学で一世を風靡したグラビアアイドルである。

概要[編集]

2005年、本名の入江紗綾でFカップ小学生として衝撃のデビューを飾る。当時11歳の小学五年生であったが、大人顔負けのボインとこの手のアレには珍しくたいへん整った顔立ちで世のオスをたちまち魅了し、ご多分に漏れずかける様大学でも大いに話題となった。が、女性陣からはたいへん評判が悪く、とりわけせあらからは胸に詰め物入れてるだとか、さんざんな言われようであった。……現在はなんというか、ボインはさらに豊かになったが、身長が伸びないまま頭だけやや成長したりで、マニアックなずんぐりむっくり体型になった感がある。それでもかなりの人気のある方だが、グラビア自体がオワコン。週刊誌とかAKBと○木りさばっかりや!ちなみに、あの表紙を飾っただっちゅーのみたいなポーズの写真で身に着けていた衣服は下着で、ぶっちゃけ児ポだが、無かったことにされた。

評価[編集]

  • 破壊王「なんか顔が平べったいようなbks」
  • あきお「これで11歳とは・・・末恐ろしい餓鬼だ」
  • せあら「ょくニューハーフとヵがゃってる胸の整形(?)手術でもUたんぢゃなぃ??」
  • 南無ぅ「ありがたい乳じゃ」
  • ミレニア「前の彼女が貧乳だった為、私は貧乳しか   巨乳も愛せます。」
  • 利国中心中学の2年生(14歳)クラスの孫其海「私はあなたを好きになった。」

リンタ[編集]