XboxFunBoy

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

XboxFunBoyは、とある動画のユーザー。ゲームディスクを破壊するだけのクズ人間。

概要[編集]

Xbox360ユーザーだろうが何だろうが、Wiiディスクを破壊することにしか考えてないクズ人間。みなさんも、このような真似をしないように。

破壊したゲームリスト[編集]

  • ゼノブレイド
  • メトロイド Other M
  • ラストストーリー

犯行証拠1[編集]

メトロイドアザーMがたった10時間でクリア可能であり、かつそのプレイ時間の大半をムービーで占める いわゆるムービーゲーであることは、海外レビューからも周知の事実である さらにリプレイ性は皆無であり、週末には大量の中古品が出回り、50%以下に値下げされるであることは 避けようのない確定事項なのである すなわち、もしもあなたが本作をプレイしたいのであれば中古品を購入すべきである 本作はフルプライスで購入する価値のある作品であるとは、残念ながら言うことはできない 確かに美麗なムービーは素晴らしいものであるが、SD画質とHD画質で同じ圧縮率のムービーを再生した 場合、感動度に雲泥の差が生じてしまう すなわち、任天堂は本作をリリースするハードを誤ったといわざるを得ない 任天堂はただちにメトロイドの権利を他社に譲渡し、HD機にて完全版をリリースすべきである その暁には、国内のみでも100万本のセールスを記録するほどのビッグタイトルに進化を遂げるで あろうことを、私が責任を持って約束しよう

犯行証拠2[編集]

ラストストーリーには、RPG特有の新しい街を発見する喜び、フィールドを自由に駆け回る喜び、 新たに立ち寄った武器屋で新しい装備を揃える喜び、新たなる街人との出会い、このすべてが存在していない 戦闘においても、攻略法が無数に存在するわけではなく、戦闘開始時に仲間が指定した方法でなければ 切り抜けられないように設定されている このように、ラストストーリーには、ユーザの意思で行動することができる自由がまったく存在しないのである あなたは決められたレールの上を指示どおりに歩くだけで、ラストストーリーを完遂することができる 坂口氏は今世代機において、数々の失敗を繰り返してきた しかし、それは坂口氏に責任があるのではなく、彼の思想を理解できなかったハードユーザにあると 我々は確信している すなわち、まだ坂口氏が今世代機でタイトルを手がけていないハード、それこそが成功の鍵であり、 坂口氏にとってゆういつの楽園と、言えるのではないだろうか