「爆死」の版間の差分

提供: Kakerunpedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成: '''爆死'''(ばくし)とは、爆発で死ぬこと。釣りサイト界隈では語尾に付けて使われる。ここで解説。 ==用法== 古典的な「(爆」...)
 
 
2行目: 2行目:
 
==用法==
 
==用法==
 
古典的な「(爆」と同じで、自虐的な発言の後に「(爆死」と付ける。[[中学生ちゃんねる]]で「水素爆死」「イラク生物化学兵器爆死」など「爆死」が多用されたが、単なる「爆死」は中学生ちゃんねる以前から存在していた。2006では時事ネタを絡めた「爆死」が多用された。
 
古典的な「(爆」と同じで、自虐的な発言の後に「(爆死」と付ける。[[中学生ちゃんねる]]で「水素爆死」「イラク生物化学兵器爆死」など「爆死」が多用されたが、単なる「爆死」は中学生ちゃんねる以前から存在していた。2006では時事ネタを絡めた「爆死」が多用された。
 +
 +
[[Category:文化]]
 +
{{DEFAULTSORT:はくし}}

2018年10月3日 (水) 16:29時点における最新版

爆死(ばくし)とは、爆発で死ぬこと。釣りサイト界隈では語尾に付けて使われる。ここで解説。

用法[編集]

古典的な「(爆」と同じで、自虐的な発言の後に「(爆死」と付ける。中学生ちゃんねるで「水素爆死」「イラク生物化学兵器爆死」など「爆死」が多用されたが、単なる「爆死」は中学生ちゃんねる以前から存在していた。2006では時事ネタを絡めた「爆死」が多用された。