「陰謀論」の版間の差分

提供: Kakerunpedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
10行目: 10行目:
  
 
= リンタ =
 
= リンタ =
 +
 +
[[Category:文化]]
 +
{{DEFAULTSORT:いんほうろん}}

2018年10月3日 (水) 16:33時点における最新版

陰謀論とは、ある出来事について、広く人々に認められている事実や背景とは別に、何らかの陰謀や策謀があるとする意見を指す名称である。具体的にいえば、「○○が△△なのは××のせいだ」と同じ意味である。例:「愚民社会が進んでいるのはのせいだ」「日本は裏ではとっくに外資系に支配されている」

概要[編集]

「陰謀論は実際に陰謀だったと確定されるまでは陰謀論」である。 それまで陰謀論とされていた内容が本当だった場合は、陰謀論とは呼ばれなくなり「事実」になる。

陰謀論を信じる人の特徴[編集]

  • 反マスコミ説を信じるネチズン(ネット右翼でもネット左翼でも陰謀論を信じる愚民は多い。)
  • 故に無責任な中傷や名誉毀損を大いに楽しみ、デマを指摘されても開き直る(②愚鼠に多い考え方。)
  • 陰謀論を信じる者以外を敵と見なしているため、投票や多数決などの民主主義的な意見決定を全く軽視する(そのせいで日本は急速に愚民社会化しているのではという噂がある。)

リンタ[編集]