キブシ(植物)

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

この項目では、植物のキブシ(木五倍子)について記述しています。かける様大学の人物については「キブシ」をご覧ください。


キブシの雌花

キブシ(木五倍子、学: Stachyurus praecox Sieb. et Zucc.)キブシ科キブシ属の落葉低木。葉は互生し、卵状楕円形から長楕円形で先が尾状に尖るものがある。花は両性または単性で不完全雌雄異株。初春、展葉に先立ち総状花序を下垂し、多数の黄色花が連なる。国内では北海道西南部から徳之島にかけて分布し、諸地域に変種が認められる。果実はタンニンを含み、五倍子の代用とした。