絶望の侵蝕

提供: Kakerunpedia
移動先: 案内検索

絶望の侵蝕(ぜつぼうのしんしょく)はBorudoのRPG(?)。2011年VIP紅白提出作品。

ストーリー[編集]

ガジュとアクシーバーが「日本復興トーナメント」に参加、トーナメント戦をなぞっていくという内容。

村八分[編集]

過去2回に渡って串による多重投票を受けたこと、更に今回SSで「テリーを追放しない限り自演投票を続ける」ことを宣言したため、 投票項目からはぶられた。後に謝罪、SSを差し替えるも投票は出来ないまま。

リンタ[編集]