かける様帝国

提供: Kakerunpedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

かける様帝国(かけるさまていこく)は、2008年8月17日にオープンした救世主かける様のウェブサイト第五弾である。愚民社会を考えるからネタ要素を分けるために開設されたものと思われる。しかし更新が不便だったので、2014年2月24日に愚民社会を考えるに統合された。

サイトの主はサイト名通り「かける」という人物である。1989年生まれの男で、30歳にして、生まれてから一度も女にモテた事がなく彼女が出来た事が無い(彼女居ない歴=年齢)。また、無職ニートの引きこもりで子供部屋おじさんである。 同級生はとっくに男女交際・恋愛を終え、結婚し子育てまでしている者が居るにも関らず、上述の通り、かけるは無職引きこもり子供部屋おじさんだった為、永らくその事実に気付けずに居たが、 ある日、SNSで同級生の近況を知り大ショックを受け、かけるの人生唯一にして最大の生甲斐だった自らのサイトを全て閉鎖し、完全引きこもりへと堕ちた。

概要[編集]

日本海の真ん中・・・ではなく日本海と東海の間にある島国「かける様帝国」がそのままサイト名になっている。ちなみにかける様帝国はグーグル八分も受けていて地球上では殆どの人に知られていない。 かける様帝国にある様々な施設をイラスト入りで紹介するサイトであり、誰もが住みたくなること間違い無し。(?)愚民社会を考えるに存在したコラム以外のコンテンツは「音楽→かける様ホール」、「著書→かける様図書館」という風にこちらに移動された。またかける様天下無敵で公開されていたWWAも復活した。 だからこっちは愚民社会を考えるとは違って「ギャグ・ネタカテゴリ」に登録されているが、施設紹介には日本社会に対する皮肉が含まれている事がある。 施設のデザインは主な世界遺産や著名な建造物が元ネタになっている事が多い・・・ではなくかける様帝国の方が元なので、勘違いしないように。

主な施設[編集]

関連項目[編集]

リンタ[編集]